仕事と人を知る

仕事紹介

先輩社員06 写真1

ヘアカラーを通して、
世界へ。

営 業

海外販売本部
海外営業部門

2006年4月入社
外国語学部 英米語学科卒

若いうちから
会社経営に
携われる
機会がある。

入社後、中東・アフリカエリアを担当し、2015年からはオランダ現地法人の取締役社長としてアムステルダムに駐在。2021年までの6年間、現地法人の経営と欧州における販売拠点の運営を行ってきました。赴任当時は31歳という若さに加え、経験も十分にあったとはいえない状況だったため、現地法人の経営という大役を任されことに大きなプレッシャーを感じていたことを覚えています。
オランダ現地法人は小さな規模の会社ですが、海外にある一つの会社を経営するということは、さまざまな知識や思考力、判断力が必要となり、一つ一つの経験が貴重な財産となりました。また、誰もが知っているような欧州企業の土俵で、現地スタッフと試行錯誤を繰り返しながら日本のヘアカラーを販売していくことは、本当に楽しくやりがいのある仕事でした。
若いうちから会社経営に携われる機会があるということは、大きなホーユーの魅力だと感じています。

先輩社員06 写真2

常に相手の立場になって考え、
行動する。

私は相手の立場になって考え、行動することを大切にしています。特に海外駐在で実感しましたが、自分一人でできることは、ほとんどありません。会社というのは、社内・社外問わず、人に支えられて成立していると考えています。どんな立場に置かれても、誰かに“やっていただいている”という意識を持ち、その人のために何かできることはないかを常に考えて行動するように心がけています。

先輩社員06 写真3

経営者になれるような
人材を
育成したい。

現在、インドを担当しています。これまで担当してきた国とは文化、習慣だけでなく、ビジネスモデルも異なり、非常にチャレンジングな市場だと感じています。
乗り越えるべき課題は多々ありますが、現地代理店と協働し、一人でも多くのお客様にホーユー製品を届けられるよう販売体制を強化していきたいと思います。
また、将来現地法人の経営者となれるような人材の育成にも注力したいと考えています。

先輩社員06 写真2 先輩社員06 写真2
NULL

Career

2006年4月

入社、海外営業部門に配属、
主に中東、アフリカエリアを担当

2015年3月

オランダ現地法人に駐在、
EUにおける販売子会社の経営を担う

2021年3月

帰任し、インド業務を担当

My Daily Schedule

【オランダ現地法人での業務(出張時)】

8:30

出社
取引先、本社からのメールチェックと電話会議

11:00

ロンドンへ移動
その後、販売店(スーパー、化粧品店)を訪問し、
販売状況の確認

16:00

代理店との商談
販売進捗状況確認、販売促進プラン共有、
新製品導入協議など

18:00

現地法人スタッフからの業務報告書やメールの確認

19:00

代理店との会食

※あくまで1日の流れが分かるように取り上げた例になりますので、
これ以外のスケジュールをこなす日もあります。

私の応援メッセージ

皆さんの中には、自分が何をしたいのか、どんな会社や業種が自分に適しているか、迷っている方もいるかもしれません。私自身も就職活動を始めた直後はそんな悩みを抱えていました。そんなときは、一社でも多くの会社を訪問してみてください。きっと将来の自分をイメージできる会社と出会えると思います。
私はホーユーの説明会や面接でお会いした方々を通して「この会社で働きたい」と思うようになりました。就職活動中は、頭で考えることも必要ですが、同じくらい行動することも大切です。少しでも興味や関心があれば、積極的に行動してみてください。その行動が新しい自分、なりたい自分を発見するきっかけになるかもしれません。

他の営業系の先輩を見る

営業アイコン01

コンシューマー
事業本部

営業アイコン02

コンシューマー
事業本部

営業アイコン03

プロフェッショナル
販売本部

営業アイコン04

プロフェッショナル
販売本部

営業アイコン05

海外販売本部