仕事と人を知る

新入社員のホンネ

新入社員05 写真1

毛髪基礎研究を通じて、
かつてない価値の創造を。

技術系
研究開発

部署:基盤技術研究部門
卒業専攻:工学研究科 生命・応用化学専攻了

学生時代の私

学生時代に力を入れていたことは、タンパク質の構造解析研究です。世界の誰も知らない現象を明らかにすることにやりがいを感じていた一方で、もっと人々の日常生活に寄り添った研究をしたいとも思っていました。
そこで、もともと化粧品に興味があったことから「化粧品メーカーでの研究やモノづくりを通して、人々の生活を豊かにしたい!」という思いで就職活動を行いました。
その中でホーユーに入社を決めたのは、商品を通じて人々の“心に彩りを”届けるという理念に強く共感したためです。

現在の仕事内容と、
今後挑戦したいことは?

新入社員05 写真2

毛髪について研究し、
画期的なシーズ創出を
目指しています。

毛髪そのものに関する基礎研究に従事しています。
特に、実際に人から採取した毛髪を研究対象として種々の測定・解析を行うことで、画期的なシーズ創出を目指しています。
毛髪の構造や物性、染毛や損傷のメカニズムなど学術的な側面がある一方で、商品を通じて人々に貢献できる研究にやりがいを感じています。
今後挑戦したいことは、自身で発見したシーズやアイデアの提案です。特に、他部門と協力して応用研究を行い、最終的に商品化までつなげることが目標です。そのために、毛髪科学の知識や実験技術の習得はもちろんのこと、顧客ニーズや他社動向を含め、幅広く学んでいきます。

入社前と入社後のギャップは?

先輩社員の方々が、
想像以上に接しやすくて安心しました。

就職活動中は座談会などで社員の方々とお話しする機会があり、魅力的な社員が多いと感じていた一方で、「説明会や座談会では人当たりの良い人ばかりを選出しているのではないか、実際に入社した後は厳しい人も多いのではないか」と内心ドキドキしていた部分がありました。
しかし、いざ入社すると部署や年齢関係なく、本当に多くの方々が声をかけてくださり、とても温かく迎えてもらえました。
また、ヘアカラーメーカーのため、髪色が派手な方も多く、入社当時は緊張していましたが、まじめで物腰柔らかな方ばかり。見た目とのギャップも良い意味で感じました。

「入社してよかった」と思うことは?

「新入社員の育成に力を入れている」
と実感しています。

入社して本社での全体研修を受けた後、現在の部署に配属されてから1週間ほどでテーマの一員として研究に携わる機会を得られました。実戦投入が早いため、新入社員の早い段階から良質な経験を積むことができました。
また、会議や打ち合わせで意見を求められる場面もあり、新入社員の育成に力を入れていると感じました。学生の頃とは異なる責任を体感しつつも、「周りの期待に応えたい」という思いがモチベーションの一つになっています。
さらに、ホーユーではエルダー・メンター制度など先輩社員に相談しやすい風土が整っており、日々充実した研究生活を送っています。

新入社員05 写真3