仕事と人を知る

仕事紹介

先輩社員08 写真1

ITシステムで
会社全体に貢献する。

企画
管理

情報システム部門

2019年入社
経済学部 経済学科卒

専門知識はもちろん、
コミュニケーション力も重要。

情報システム部に配属となり、パソコンなどのITインフラやシステムの導入展開・運用を担当しています。情報システム部門と聞くと、ずっとパソコンに向かって作業する姿を想像される方が多いかと思います。
正直、私も配属されるまでは同じイメージを抱いていました。しかし実際は、他部門の方と関わる機会が非常に多く、専門知識はもちろん、コミュニケーション力も重要な部署です。私が担当した新システムの導入でも、部門向けの説明会を開催したり、部署の抱える課題に対して提案を行ったりするなど、人と接する業務を多く行ってきました。
新人のうちから全社員の業務に関わる重要なプロジェクトに参加できる部署であり、自分の提案内容が会社全体に反映されたときは大変うれしく、またやりがいを感じます。

先輩社員08 写真2

真摯に対応し、
信頼関係を築く。

仕事をする上で大切にしているのは、相手の立場に寄り添った対応をすることです。情報システム部は他部門からさまざまな要望や問い合わせを受ける機会が多く、皆さんの思いを可能な限り叶えようと対応するのですが、セキュリティなどの面からどうしても断らざるを得ない場面もあります。そうした際、ただ「できません」と返答するのではなく、別の方法で解決できないかを一緒に考え、代替案を提案するなど、部門に寄り添った対応をするよう心掛けています。
新しいシステムの展開・浸透を行うには、各部門の協力が必要不可欠です。日頃からの問い合わせに真摯に対応し、他部門の方との信頼関係を築くことは、円滑に業務を進める上でも大切だと考えています。

新しい働き方に
対応するためのシステム導入。

現在はテレワークなどの新しい働き方に対応するためのシステムの導入を行っています。便利なシステムや機能は世の中に数多くありますが、その中でも、社内のセキュリティ水準を満たしていることや、コスト面が適正なことなど、さまざまな要件に沿って選定を行っています。しかし、セキュリティを追い求めすぎると、どうしても利便性が下がってしまいます。限られた予算の中で、セキュリティと利便性をどう両立していくことが会社にとって一番有益かを試行錯誤しています。
さらなる生産性向上のために、新しく導入したシステムを社内に浸透させる取り組みを行っていくことが今後の目標です。そのためにも、プレゼンテーション力や企画力を磨いていきたいと考えています。

先輩社員08 写真2
先輩社員08 写真2
NULL

Career

2019年4月

入社

2019年5月

情報システム部基盤企画課に配属

My Daily Schedule

8:30

出社
メールチェック後、説明会の流れの最終確認

10:00

定例会参加
プロジェクトの定例会で、チームの業務進捗を報告

12:00

昼休憩
社員食堂で昼食

13:00

説明会
新システムの概要や使い方を部門に説明

15:00

打合せ
外部ITベンダーとシステム要件について検討

16:00

資料作成
次回の打ち合わせで使用する資料の作成

17:30

退社

※あくまで1日の流れが分かるように取り上げた例になりますので、
これ以外のスケジュールをこなす日もあります。

私の応援メッセージ

業種を問わず、たくさんの企業の話を聞いてみてください。進みたい業種がすでにある方でも、他業種の話を聞くことで、志望業種の魅力がより見えてきたり、新しい発見があったりするかと思います。
私自身、「人を大切にする会社」「若いうちから活躍できる会社」などを軸に業種を問わず選考を受け、ホーユーに出会うことができました。皆さんの可能性は無限にあります! 後悔のないよう、自分にとって最高の会社を見つけてください。そして、もしご縁があった際は、一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

他の企画管理系の
先輩を見る

企画・管理系アイコン01

商品企画部門

企画・管理系アイコン03

経営企画部門