仕事と人を知る

新入社員のホンネ

新入社員03 写真1

海外に挑戦する会社で、
挑戦し続ける人材に。

営業系

部署:海外商品企画管理部
卒業専攻:現代国際学部 現代英語学科卒

学生時代の私

オーストラリア留学時に異文化交流サークルで留学生代表として活動しました。主な役割は、日本人留学生と現地学生が不自由なくコミュニケーションを取れるよう、通訳などのサポートを行うこと。初めは言語・文化の面で苦労しましたが、失敗と挑戦を繰り返すことで、異国の地でも過去の自分より成長できたと実感することができました。
このような経験から国際色豊かな、挑戦心を持つ会社で働きたいと思うようになりました。
そんな中で国内シェア1位に満足せず、海外挑戦を続けるホーユーに出会いました。そして髪色だけでなく心にも彩りを届けたい、というお客様への強い思いに惹かれ、入社を決定しました。

現在の仕事内容と、
今後挑戦したいことは?

新入社員03 写真2

新たなEC市場の
開拓に努めていきたい。

現在は、各国の市場データをグラフ化して分析したり、急成長するEC市場の実態把握のための情報収集を行ったりしています。
市場データ分析では、国ごとに市場動向が異なるため、各国の文化や社会情勢を常にアップデートしながら、市場の動きの要因を分析しています。
最近では、デジタル市場でのSNS広告運用の仕方について、先輩に教えてもらいながら学んでいます。
また、染毛実習を行うことで、自社・他社の商品特徴を理解し、市場シェアの分析にも役立てることができています。
今後はECの実態をさらに深掘りし、市場の分析を行うことで、新たなEC市場の開拓に努めていきます。
デジタル広告では過去の実績を踏まえて、より良いコンテンツの企画・制作を行っていきたいと考えています。

入社前と入社後のギャップは?

海外部門では席を自由に選択する
新たなワークスタイルが導入されています。

海外部門では、ABW(Activity Based Working)と呼ばれる新たなワークスタイルが導入されています。ABWとは、毎日固定の席で仕事をするのではなく、フリーアドレスで好きな席を自由に選択できるような労働環境です。
初めは「先輩方とのコミュニケーションや業務の面で支障は出ないか」といった不安がありましたが、共同ワークスペースを利用することで、より集中できる環境で指導を受けるができています。
また、毎日異なる席に座ることで、違うチームの方々と交流する機会があり、先輩方の知識やアイデアを吸収することができています。このように、労働環境面で良いギャップを感じています。

「入社してよかった」と思うことは?

グローバルな環境で働けること、
そして、日々成長できる環境が
あること。

「入社してよかった」と思うことの一つ目は、コロナ禍でもグローバルな環境で働けることです。コロナ禍により、出張や研修で海外に行く機会はありませんが、代理店との打ち合わせはWeb会議サービスを利用して行い、メールでのやり取りも英語でコミュニケーションを図っています。
もう一つは、日々成長できる環境があることです。
例えば、実際に先輩方にプレゼンを行う実践の場を1年目から多く得られています。
また、海外部門ではスマートフォンで学べる学習アプリが導入されており、手軽に知識を身に付けられるため、インプットとアウトレットの繰り返しを日頃から行うことができています。
福利厚生も充実しているため、業務に対する意識を高く保つことができることも良い点と感じています。